« 山口県角島! | トップページ | 九州新幹線試乗会! »

2011年2月15日 (火)

新幹線ふれあいデー! ~ 今さらではありますが・・・^_^;

10日ぶりぐらいの更新になるのかな。なかなか更新も大変です・・・orz
ということで、今回は、今さらの話題にはなりますが、昨年10月に開催された「新幹線ふれあいデー」について書こうと思います。ちなみに、またまた携帯で撮影した写真ですので粗い画像はご容赦を!

 
さて、平成22年10月17日(日)、ふれあいデー当日は非常に良い天気に恵まれました。
当日は、少々出遅れてしまいましたが、10時前には会場に到着しました。案の定、既に長蛇の列が・・・
 
とりあえず、高架の下を歩いて、最後尾に並びます。
0004
その私の後ろにも、どんどん人が並んでいきます。
そうこうしている間に、開場の時間となり列もちょっとずつ進んでいきます。

開場からややしばらくして、ようやく会場に入ることができました。
まずは何からみようかと思いましたが、コースに従って整備工場見学です。
この工場の建物がまた広くてですね・・・疲れました。
 
この写真は、ジャッキアップされたN700系の車両です。本来台車があるところを下から覗いたかたちになります。
0005
思ったよりごちゃごちゃはしていませんね。
 
次の写真は車両の連結部分です。高速で走るので、床下が、しっかりフラッシュサーフェス化されてるようです。
0006
実際には、この連結部分の外周には幌が取り付けられ、さらに抵抗が少なくなるようになっています。
 
ふと後ろの方に目をやると、新品の新幹線の車輪が山ほど・・・(@_@)
0007
こんな風景、めったに目にすることはできませんね。
 
続いての写真は、これ。何だか分かりますか?
0008
実はこれ、新幹線のブレーキのパーツで、ディスクブレーキを押さえつけるキャリパーといいます。
新幹線のスピード・ウェイトを止めなければいけませんので、このキャリパーも自動車なんかのものと比べると、相当がっちりしたものになっているようです。
 
次に見学したのが、N700系九州新幹線用車両です。
0009
このロゴが九州新幹線用車両の証ですね。
 
この表示も来月からは当たり前になるんでしょうね・・・
0010
 
ドアの"S6"という表示がJR西日本の九州新幹線用N700系の編成番号となります。
0011
ちなみに、JR九州所有のN700系車両の編成番号はRです。
 
そのあとは、車両基地の建物に上ってみました。
0015
車両基地の全景ではありませんが、それでも十分に広いですね。ってーか、広すぎです・・・
 
というところで、ちょうど飛行機が飛んでましたので、ちょっいと1枚!
0012
当日は、福岡空港の離着陸に滑走路34を使用していたみたいで、ちょうど車両基地の付近がビジュアルアプローチの際の方向転換のポイント(ターニングベース)になっていますので、たくさんの飛行機が通っていきます。
 
建物から南方向を見ると、こういう感じになっています。
0013
九州新幹線が開通すると、右の高架を新幹線が駆け抜けることになります。
先の方はすぐトンネルになってまして、トンネルを抜けると、すぐ新鳥栖駅です。
それにしても、南方向にかなり上ってますね。この傾斜のせいで、既存の新幹線車両は博多駅から南にはいけないそうです。
 
で、最後にこの1枚。
0014
500系新幹線、しかもトップナンバーのW1編成です。子どもには、やっぱり一番人気があるようで、入れ替わり写真を撮るので、撮影のタイミングが難しかったです。^_^;
 
ということで、今回はJR西日本新幹線車両基地(博多総合車両所)で開催された「新幹線ふれあいデー」の様子をお届けしました。
このふれあいデー、毎年10月のこの時期に開催されているようですので、あなたも一度訪問されてみませんか?
 
では、今日はこのあたりで・・・ノシ

« 山口県角島! | トップページ | 九州新幹線試乗会! »